内覧会同行事業

マンション内覧会同行サービス事業を行っています。

経験豊富な建築士がお客様の内覧会に同行し、安心をお届けします。

内覧会同行事業として「ホームサポート」事業部にて運営しています。詳しくは下記サイトにてご確認ください。

ホームサポート 公式サイト

その他、中古住宅インスペクション業務

中古住宅の売買を中心に専門家が劣化状況等を検査します。一定の検査項目を非破壊検査で調査します。時間は概ね2~4時間程度です。
主な検査箇所は、①基礎や柱、壁などの構造上の安全性にかかわる部分。②屋根や天井、うち壁などの雨漏りが発生する可能性がある部分。③給水管、換気ダクト等の配管設備-等です。一戸建て64,800円~、マンション64,800円~です。現場経験豊富な1級建築士、1級施工管理技士が住宅インスペクションを行います。ご質問・ご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。※対象エリア:東京・埼玉・神奈川・千葉

 

弊社主任インスペクターよりご挨拶

マンション内覧会同行サービス

安心した家作りのために
お客様の不安を軽減するために、 お客様と業者の架け橋をしたい。
業者が無意識に使っている難しい言葉や、 行動の意味を、お客様に違和感なく伝えてあげたい。

日本の職人は話をするのが苦手です。 営業が苦手です。 でも、腕だけは自信があります。
そして、恥じることのない家を作ってきました。
平成の今日もほとんどの業者がしっかりとした建物を正直に作っています。
特にバブル崩壊後、現在まで生き残っている建築会社は信頼できる会社が多いと思います。

でも、一般市民からみた建設業はとても暗いイメージがあるようです。
確かに政治がらみの汚職や収賄事件には必ずといっていいほど、 建設業が絡んでいます。

でも、信じて欲しいのです。 危険な会社はごく一部の業者だけです。
業者を信頼することが、安心して家作りをする近道です。
「おうちの相談屋本舗」の仕事はお客様と業者の信頼関係を作ること。
決して業者のあら捜しをすることではありません。

「家作り」の案内人として
ただし、プロが見れば許容範囲の誤差や施工上の個体差であっても、
お客様が見れば大きな傷に見え不安で心配になるかもしれません。

職人はそれを説明するのが苦手です。 うまく伝えることが出来ないのです。
言い方によっては説明が言い訳のように聞こえることも少なくありません。
私たちはお客様側から、そのお手伝いをしたい。
許容できる内容ならしっかりと業者に代わって説明します。
逆に、許容できない不備を業者がごまかそうとすれば、 それはしっかり指摘します。
そして最後にありがとうと言ってもらうこと。 これが私たちの仕事の小さなゴールです。

結局私たちは家を作ることが好きなんだと思います。
「建設業はクレーム産業だ」 そんな事はありません。
多くの人にとって夢のマイホーム。 その大きな夢を一緒にかなえる仕事です。
主人公はお客様自身です。

「ひとつの物語のような家作り」
その橋渡しをする案内人が私たちです。
是非私たちと一緒に家をつくってみませんか。

主任インスペクター 中原弘之
お問い合わせボタン

ページ上部へ戻る